羽田第一ターミナル

東京近郊にお住まいの方はよく使われるであろう羽田空港。 私も今年に入ってお世話になる機会が増えました。 私は出張で使う際9時や10時の飛行機に乗ることが多いのですが、いつも悩むことがあります。 

朝ごはんどうしよう

羽田空港国内線の場合、日本航空(JAL)は第1ターミナル、ANA(全日空)は第2ターミナルを利用されることになると思いますが、特に第1ターミナルを使う時の朝ごはんは悩まされます。 立ち食い蕎麦のような、気軽に食べれるお店が朝の第1ターミナルには少ないのです。 この記事では私が見つけたサクッと食べられるおすすめのお店を紹介します。

困ったら1F(モノレール接続フロア)に行こう!

朝からやっていてコスパのよいご飯は1Fに集中しています。 2Fの出発ロビーにも蕎麦屋がありますが、混んでいたら迷わず1Fに行きましょう。 この記事では1Fのお店を紹介します。

・天丼てんや

みんな知ってるだろうチェーン店「天丼てんや」が1Fにあります。 平日朝8:00〜21:00まで営業していて、早朝便には間に合いませんが9時以降の便に乗る時は助かります。 実はてんやは名前こそてんやですが、「単品そば」という頼み方ができます! なので、朝さくっとそばだけ食べたければ、券売機で「単品そば」を選んで食べましょう。笑 350円です!おすすめです!

・朝はやっぱり卵かけご飯? 卵かけご飯専門店「うちのたまご」

朝ごはんご飯派の皆さんにおすすめ「うちのたまご」 こちらも1Fのモノレール改札を出たところすぐの所にあります。 朝食セット500円と、少し朝食には高いきもしなくはないですが、それだけこだわった卵を使っているのです。 ランチタイムよりは100円安いです。

卵は積み重ねられた卵の中から好きなものを選んで割りましょう!

お店に入り席に座ると積み上げられた卵に目が行きます。 この中から好きな卵を選んで割ってご飯にかけられます。 不思議とこう積み上がってると美味しそうに見えてきてしまうものです。笑

ごくり

おお!!

ご飯の黄身が濃厚で、とってもご飯に馴染みます。 卵かけご飯専用の醤油も置いてあったりしますが、これが卵の味を阻害しないマイルドな仕上がりで、卵の味を引き立てています。 これはご飯が進む…! あっという間に食べ切ってしまいました!笑

この卵は長崎で作られているとか。(この日の目的地は長崎でした。笑) 鶏にストレスがかからないように育てているのだそう。 うちのたまごは朝7時からやっているので、8時代の飛行機に乗る人も安心して寄れますね!

第一ターミナルで朝食べる物に困った際には、1Fに行きましょう。コスパならてんや、紹介しませんでしたがパン派ならマックもあります。そしてご飯派の人は是非うちのたまごにかけ込んでみてはいかがでしょうか? さくっと手軽な価格で食べれる第一ターミナルの朝ごはんの話でした。

大友祥碁

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です